top of page

2023年5月のコミュニティイベントレポートまとめ



皆さん、こんにちは!


素晴らしい5月が終わりましたね。コザスタートアップ商店街(KSA)で行われた一連のイベントについてお話ししたいと思います。4つのイベントが行われ、技術者からデザイナー、マーケティングの専門家まで、多彩な背景を持つ参加者が集まり、新しいスキルを学び、知識を深め、新たなアイデアを育てました。


目次

3.まとめ


イベントサマリー

まずは概要から!5月にKSAで開催されたのは、「Figma勉強会」、「GPT沖縄 ロードマップ作成するぞ!」、「OMC勉強会 #1:マーケティング業務へのChatGPT活用を考えよう!」そして「Notionファンミーティング@Geek House Okinawa」の4つのイベントでした。それぞれ異なるトピックに焦点を当てながらも、すべてがテクノロジーをうまく活用する方法についての知識を深めるという共通の目標を持っていました。そして、これら全てのイベントに総勢44名もの皆さんが参加し、新しい視点と知識を得る機会となりました。

イベント名

参加者数

事業会社のための「Figma」の勉強会

6

GPT沖縄 ロードマップ作成するぞ!

5

21

Notionファンミーティング@Geek House Okinawa

12

合計

44



各イベント実績

事業会社のための「Figma」の勉強会



5月6日、ギークハウス沖縄で「事業会社のためのFigma勉強会」が開催されました。事業開発担当者からFigma初心者まで、様々なバックグラウンドの参加者6名が一堂に会し、Figmaの基本操作からデザイン、プロトタイプ作成までを一通り学びました。さらに、Figmaを更に使いこなすための有用なTipsも共有され、参加者たちはリアルなプロトタイプ制作のノウハウを習得しました。このイベントにより、事業開発の一段とした進化が期待されます。

 

GPT沖縄 ロードマップ作成するぞ!


5月10日、ギークハウス沖縄で開催された「GPT沖縄 ロードマップ作成するぞ!」イベントは、AI技術に興味を持つ開発者たちが一堂に会し、GPTの効果的な活用法を探求しました。参加者は、開発プロセス全体にわたる様々な領域からの視点を用いて、GPTをどの部分に取り入れると生産性が向上するかについて熱心にディスカッション。その成果を基にロードマップタスクを作成し、共有するという活動を行いました。このイベントは開発生産性の大幅な向上を目指す地元コミュニティの一環として、成功を収めました。

 


5月18日、「OMC勉強会 #1:マーケティング業務へのChatGPT活用を考えよう!」がStartup Lab Lagoonで開催されました。このイベントはOkinawa Marketing Circle(OMC)主催で、マーケティングの実務担当者たちがChatGPTの活用方法について考察しました。特に、CMO株式会社の高品美紀氏による「マーケティングにおけるChatGPTがもたらす影響と活用の現状」についての講演や、参加者同士の活発なディスカッションが行われました。各参加者は新たな視点やアイディアを得つつ、ChatGPTのマーケティングへの効果的な適用を見つけるためのロードマップを作成することを目指しました。

 

Notionファンミーティング@Geek House Okinawa



5月20日、「Notionファンミーティング@Geek House Okinawa」が開催され、Notion愛好家や興味を持つ人々が一堂に会しました。このイベントはフリーランスデザイナーでありコザスタートアップ商店街でMicrosoft Baseに登記をしている株式会社OO代表のMidorimaNatsumiさんが主催しました(KSAでの登記につきましては次のページをご覧下さい:料金案内)。参加者たちは自己紹介の後、Notionの使い方や活用法について深める解説とフリートークを通じて知識を共有しました。初めてNotionを利用する人から熟練者まで、参加者全員が新たな視点や方法を学び、それぞれのNotion利用法について理解を深める有意義な時間となりました。

 

まとめ

これらのイベントはKSAのコミュニティがテクノロジーを駆使して新しいことに挑戦し、みんなで成長するための場所を提供したといえます。各イベントが参加者の皆さんにとって有益な時間となり、深い理解と新しい視点を提供したことは間違いありません。これらのイベントがKSAコミュニティ内での知識共有、学び、そして新たなアイディアの創出を推進し、地元のスタートアップエコシステムを更に活性化させるきっかけとなったと確信しています。これからもKSAは、盛り上がり続けるコミュニティをサポートするために、様々なイベントを企画していく予定です。皆さん、次のイベントでもお会いしましょう!


ご相談は、公式ラインまで

bottom of page