top of page

地域と企業が繋がる場所 - コザスタートアップ商店街での東海理化研修



2023年2月18日から21日にかけて、コザスタートアップ商店街のLagoonとコザ市街地で、株式会社東海理化様による「東海理化沖縄研修」が開催されました。この記事では、その研修の概要とコザスタートアップ商店街の役割についてレポートします。


コザスタートアップ商店街全体マップ


「東海理化沖縄研修」は、新入社員や東海理化社員などを含めた合計17名が参加し、コザの地域課題を題材にした新入社員研修を実施しました。ワークショップ形式で、具体的な課題解決に向けた思考フレームワークを学びました。我々コザスタートアップ商店街は、この学習と情報共有の場を提供し、参加者の活動をサポートしました。





研修は4日間にわたり、自己紹介から始まり、「デザインシンキング」についての講座、沖縄市とコザの課題についての議論、ペルソナ共感マップやカスタマージャーニーマップの作成、アイディエーション、フィードバック、修正、最終的なプレゼンテーションといった一連のプロセスを経て、参加者は思考フレームワークを体系的に学びました。





この研修を通じて、参加者はコザの地域課題に深い理解を得ることができ、新入社員や上司との関係を深めることができました。また、我々コザスタートアップ商店街としても、地域を訪れる人々に、コザの街や地域のストーリーをコンテンツとして提供できる可能性を見つけることができました。

今後もこのような機会を通じて、より多くの人々がコザの街を訪れ、その魅力や課題について理解を深め、新たな視点やアイデアを生み出していけることを期待しています。

以上、東海理化沖縄研修のレポートでした。

Kommentare


bottom of page